セッセと節約生活
未曾有の不況を乗り切るべく、節約ネタ中心に日常を綴っていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イオン格安発泡酒BARREALが刷新
たまに買っていたイオンのプライベートブランド発泡酒「BARREAL」が、「new・国内製造」と缶に表示されていたので調べて見たら、内容が大幅に刷新された模様。以前は韓国製だったので個人的にはクオリティー面で今イチ不安だったが、キリン製に変わったらしい。

正式発売は明日5日らしいが、既に店頭に出ていたので基本のやつ(アルコール5%)と「リッチテイスト」(同6%)を早速買って飲んでみた。味はそんなに変わらない気がするが、気のせいか若干、飲み込んだ後の微妙なクセが減ったように感じた。

まぁ結局は発泡酒だし過大な期待は禁物だと思うが、2杯目以降だったら全然オッケーなクオリティーと思うので、500mLでも118円と格安だから今後ますます利用しそうな予感。(とはいえ支払った1/3ほどは酒税なんだろうけれど...。)

barreal.png

http://news.livedoor.com/article/detail/14807065/
スポンサーサイト
Windows10アプデで輝度調整不具合
4月末にリリースされた最新ビルド1803にWindows 10をアップデートしたら、画面の輝度が最大に固定されてしまい、Fnキーや設定画面で調整できなくなってしまった。インテルのグラフィックドライバーを使っている場合に起こる不具合らしい。
眩しくて仕方なかったが、デスクトップ右クリック →「グラフィック プロパティ」(基本モード)→色調整→明るさ、で、とりあえず調整できた。助かった。不具合は認識されているようなので、早く解決してほしいと思う。

情報の出所:
http://blog.livedoor.jp/zeropasoakita/archives/26230918.html
graphic_dr.png
前回の失敗リボ払い、からリカバリー
記事を書いてしばらく後に「リボ解除」の操作をしてみたら、締め日に間に合ったようで何事もなく通常通りの「1回払い」で引き落とされた。リボの締め日で利息が計算されてしまった後だったので、今から解除しても駄目だろうと思っていたのに、、。でも、とりあえず良かった。やはりリボ払いは、どの部分にどう利息が掛かって、それがいつ引き落とされるのか、今いち理解できない…。本当は理解しようという努力を放棄しているだけなのかもしれないが(汗) とりあえず6万くらいを1回リボ払いにしただけで、定食が1回食べられるくらいの利息がかかるってことだけは分かった。
敢えて「リボ払い」を試して失敗
リボ払いは利息がかなりかかるのを知っていたので、かつて利用したことがなかった。しかし先月、クレジットカードの会員サイトを見ていて、リボ払いを初めて利用すると500ポイント進呈というキャンペーンを見て、試しにやってみるかとやってみた。結果、失敗した。

先月7万円の家電製品を買ったため、その他の請求額4万円を合わせると次回の引き落とし額が11万ほどになりそうだった。そこで、リボ払いを利用して、今回の支払いを約10万円にして、残りの1万円を次の月に回すことにした。

そのクレジットカードは、個別にリボ変更ができるシステムだったので、7万円の家電をリボ払いにして、リボ1回の支払い額を6万円に指定した。それで、リボ分の6万+通常払い分の4万で10万円。次の月に1万円ほどが回ることになった。

問題は、利息。自分は、支払いを通常よりも遅くした分、つまり翌月に回した分だけに利息がかかるものと思っていた。つまり、1万円強×年利約15%の1カ月分で100円ちょっとの利息がかかるものだと思っていたのだ。しかし実際は、締め日時点のリボ残高、つまり6万円に利息がかかるのであった。つまり750円近く、利息がかかってしまった。差し引き250円ほど損をしたことになる。失敗・・・。

やはり、リボ払いには近づかない方がいいと思った。
大企業も不調なら…
NEC_restructuring.png

21世紀に入って、超優良な大企業も苦しんできたし、苦しんでいる。国内電機メーカーなら思いつくだけでも、シャープ、サンヨー、東芝、富士通…、そして、NECも。とりあえず今よいのは、工場閉鎖など苦労してきた日立くらい?

だいたい超安泰と思われていた東京電力だって大変だし。超大企業がそんななら、中小零細企業が大変過ぎるのは当然だよなぁ。

(東洋経済オンラインの記事)
http://toyokeizai.net/articles/-/207152?display=b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。