セッセと節約生活
未曾有の不況を乗り切るべく、節約ネタ中心に日常を綴っていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電動アシスト自転車を買った
 嫁さん用の電動アシスト自転車「アンジェリーノアシスタ」(型番A26L49)を買った。色はサンドベージュ。ヨドバシアキバで先月中旬にご購入。

 節約中だけど、嫁さんが坂道がきついと言ってずっと欲しがっていた物で。とはいえ高いものだし、半年以上前からずっと検討を続けていて。昨年12月の法改正でアシスト力が従来比2倍になったということで、このタイミングで“買い”かなということになり。ところが、希望していたブリヂストンが新モデルをなかなか発売せず。5月からやっと順次発売になったため、いよいよ購入に踏み切ったのでした。

 同じように待っていた人は多かったようで、このシリーズは人気爆発で品薄気味。それもあってあまり値引きされていないよう。価格.comや楽天の送料込み最安は107,000円前後だったので、ヨドバシの方がお得と判断。色は限られたけど店頭在庫もあって、2時間ぐらい待てば即納で乗って帰れるのもグッドだった。

●購入明細の記録は以下の通り。
本体店頭価格 119,800円
(希望小売価格126,800円)
ヘルメット 3,380円
後ろカゴ 2,000円
防犯登録 500円
合計金額 125,680円

 自転車本体については、購入当時ポイント13%+期間限定3%アップで合計16%(19168ポイント発生)。他の商品については13%(765ポイント発生)。ポイント合計は19,933ポイント。現金と同率ポイントが付くヨドバシeLIOゴールドポイントカード払いで、引き落とし時にさらに2%相当(2513円?)がキャッシュバック予定。都合、本体は実質98,236円也。ただし、8月に入ってヨドバシもビックカメラも、ポイント還元率は10%に下がってしまったよう。

  ちなみに、アンジェリーノアシスタが気に入ったのは、頭を載せるヘッドレストが羽根のように張り出せるスーパーエンジェルシートってのがが安全度が高そうだったこと。あと、子供の体重が15kgぐらいになったら後ろ乗せに変更できる点。荷台のカゴを外してオプションのリヤチャイルドシートに替え、元々のチャイルトシートをオプションの専用交換用バスケットに換えればOK。これで体重20kg6歳ぐらいまで使えるという。うん。高いものだから、なるべく長く使いたい。

 ただし、バッテリーは2年ぐらいで交換せねばならないらしい。約3万円! うーん、結構良い自転車が買えてしまう値段だったりする。

 ヨドバシアキバから自宅まで気合いで乗って帰ったのだが、初めて乗った感想は、確かに発進時や上り坂がすごく楽! 乗り心地やバッテリーの持ちなどなどはまたそのうちに。
スポンサーサイト
アンジェリーノとアンジェリーノミニ
angelino

おとといの電動アシスト自転車のエントリーで付け足し。ブリヂストンの電動アシスト自転車には、「アンジェリーノアシスタ」と「アンジェリーノミニアシスタ」ってのがあって、購入前にどちらにするか迷った。希望価格は同じ。

主にタイヤサイズの違いで、アンジェリーノが前輪22インチ/後輪26インチなのに対して、ミニは前後輪とも22インチと小柄。重心も低いので、身長が低い場合は特にミニの方が安全性が高いという。メーカーとしては、ふらつきやすい3人乗りをするならミニを薦めてるみたい。

嫁は小柄なので、ミニの方がいいんじゃないと言ったんだけど、彼女曰く、ミニは荷台デザインが三輪車みたいで格好悪く、おばあちゃん向きっぽく感じるというので却下。アンジェリーノでも対応身長には達しているということで、そちらにしたのでした。

ちなみに、「アンジェリーノアシスタ」には、さらに「スタンダード」と「デラックス」っていう2モデルがあったりする。デラックスの方は構造が少し大きいようでサドルが2~3cm高いほか、バッテリー容量が少し大きくらしい。希望価格も1万円高い。うちで買ったのはスタンダードの方。

それから、購入10日以内にメーカーサイトで「プレミアムWEB会員」に登録すると2年間盗難補償が付く。ちょっと面倒だけど、電動自転車は盗難が多いようなので、しっかり登録した。

…その後、楽天の最安を見たら、
自転車ジョイ(JOY)でミニアシストの方がわずかに下がって送料入れて10万5~6000円ぐらいになっている模様。ミニでない方は、やはりまだ10万7000円以上のようだ。ただ、どのショップも納期がちょっとかかるよう。
DELLの格安パソコンを購入
inspiron.jpg

ちょっと必要に迫られてパソコンを買った。ノートでなくデスクトップ。とにかくなるべく安く、でもそこそこ長く使えるものという条件で探した。CPUはCeleronなら安いが、いろいろな目的でそこそこ快適に使いたいということで、長い目で見てCore 2 Duoを選択。ドライブもDVD-ROMなどでななくスーパーマルチが欲しい。となると、ディスプレイと送料を入れるとどうしても6万円台になってしまう。

広告などでかなり安く出ているマウ○コンピュータは、個人的なイメージが今イチで避けた。また、長く使うという前提では中古パソコンも選択肢にならない。ということで、本命はデル。そして、たまにお買い得品が出る日本HPを中心にチェックして、今ちょうど底値のWindows7アップグレード権付きのVistaパソコンを物色した。

HPは、「s3840jp/CT さよならSuperコンパクト!! キャンペーン」と題して夏モデルの残りと思われる格安モデルが5万9850円+送料4200円で出ていたが、10月中旬には完売してしまった(Webページには9月20日キャンペーン終了と書いてはあるが、実は10月に入って300台限定で復活して売っていた)。その後HPはお買い得のデスクトップが出ていないようなので、一方のデルを見ると、中小法人向けに出ているVostro 220が安い。でも、経験上、Vostroは本体内のエアーフローが良くなくて夏に不安なので却下。結局、デルのInspiron 545sにした。今なら送料も無料。もちろん、Windows7優待アップグレードが無料で受けられる。

スペックは、Core 2 Duo E7500(2.93GHz)、Vista Home Premium、メモリー2GB、HDD 320GB、DVDスーパーマルチ、チップセット内蔵グラフィックス。これで税込み本体が送料込みで4万9800円。ディスプレイは、メーカー違いだがHPの1859mが安いので組み合わせることにした。18.5インチワイドのスピーカー内蔵で送料含めて11,500円。以上で締めて6万1300円。このスペックでこの値段なら、けっこう安いと思う。ちなみに、まったく同じスペックのInspiron 545sでもWindows7プリインストールモデルの方はは、本体が1万円高い5万9800円となっていた。アップグレードの手間がかからない分、1万円高いということか。

デルのオンラインストアで25日の未明に申し込んで、30日の夜には到着した。以前買ったときは2週間ぐらいかかったので、意外に早くて驚いた。段ボールにNaritaなどと書いてあったので、中国あたりから航空便で来たようだ。
Windows7優待アップグレード
dell認証

デルでWindows7優待アップグレードを受けるには、同社のサイトで申し込む必要がある。ところが、製品が届いた直後に早速やってみたのだが、サービスタグ(製品番号)を入力して何度やっても認証を受けるところから先に進まない

途方にくれ、デルのサポートは確か中国に拠点があったりして(今は国内にもあるんだったっけかな?)、メールだとまだるっこしい場合があるので、急ぎたかったこともあって有料電話だけどカスタマーケア(044-556-4240)に電話した。そしたら、「製品が到着してすぐということで、まだデータベースに登録されていないようです。私がこれから登録しておきますので、1時間ぐらいしたら再度入力してください」とのこと。なんだ、そうならそうと書いておいて欲しかった…。

その後、改めてやってみたら無事認証できて0円で購入という形で申し込み手続きを済ませ、アカウントも作成して登録完了した。デルは以前にも買っているのでアカウントは持ってるんだが、そのアドレスやパスワードを入れても弾かれてしまうので、それとは違うこの専用のアカウントなんだろう。 しかし、DVDはやはり米国から送ってくるのだろうか、氏名の入力欄が「名前」「姓」の順だったので違和感はあったが、まぁ最初に「日本-Japan」を選んでいるので以降は漢字でもローマ字でもいいだろうと思って漢字で入力した。

あとはDVDを待つのみ。Windows7はもう発売になっているので、すぐにでも来るのだろうか? 同様に過去、XP→Vistaのアップグレードを他社に依頼したときは1カ月ぐらいかかった記憶が…。

なお、昨日一つ書き忘れていたこと。同じInspiron 545sでも、Windows7プリインストールモデルの方は本体が1万円高と書いたが、そちらは15カ月分のセキュリティソフトも付属するのだった。1年のセキュリティソフトは5,000円前後なので、差額は実質5,000円程度ってことになる。ただし、ソフトの種類はマカフィーなので今いち。ノートンかウイルスバスターならまだ検討の余地はあったんだけど。
デルのWindows7 アップグレードDVD
2つ前に書いたように10月30日注文した優待アップグレードのDVD。いつ来るのかな?と思ってデルのサイトでステータスを見てみたら、お届け予定日11月22日となっていた。あと2週間待つのか…。

Windows7の製品版は10月22日に発売になっているので、もうちと早いかなと期待してはいたのだが…。まぁ無償のアップグレードサービスだし、海外メーカーってわりと大ざっぱなもんだし、こんなもんかな。

デルWin7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。