セッセと節約生活
未曾有の不況を乗り切るべく、節約ネタ中心に日常を綴っていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FXを研究してみようと
節約と併せて蓄えを増やすため、話題のFX(外国為替証拠金取引)に注目している。キャンペーンに乗って口座を開設したりしている。ただし、FXの仕組みはだいたい知っていても、本格的にやるなら勉強してからでないと危険。ってことで、じっくり研究していこうかと。取引口座を作るためのFX業者選びも、スプレッド(売りと買いのレート差額で、そのぶんがFX業者の収益になる)が狭くてキャンペーンなどがお得で、しかも実績のあるところ継続的にチェック!

年間取引高No.1 外為オンライン
値動き情報充実の FXプライム
スプレッド1銭~ みんなのFX
スプレッド0銭~ DMM FXは初心者向け
スプレッド1銭~!FXなら『Spot Board』

スプレッド0銭~ トレイダーズ証券株式会社

レバレッジ完全固定 NTTスマートトレード
1000通貨可能  LION FX
1000通貨可能  FXブロードネット
100通貨可能 マネーパートナーズ 
スワップが魅力フォーランドフォレックス

4年連続業界No.1 外為どっとコム
独特な注文方法が魅力 マネースクウェア・ジャパン
MT4が使える 121証券
VTトレーダー国内唯一!
キャピタル・マーケット・サービシズ(CMS日本支店)
指標時もすべりにくい アイディーオー証券
意外にシステムが使いやすい アイネット証券

◆新世代FXの先駆け
クリックFX
フォレックストレード
ひまわり証券
◆FXでなく日経先物225なら
ひまわり証券「日経225mini」
証券CFD取引
スポンサーサイト
FX口座開設で小遣い稼ぎ
たまには実入りを増やそうという話。小遣い稼ぎとして、たまに利用しているのがFX外国為替証拠金取引)の口座開設キャンペーン。今回はEMCOM証券の「みんなのFX」。口座を開いて10万円を入金し、1回以上取引をすれば5,000円(9月末までなら8,000円)がキャッシュバックになる。必要事項を入力して本人確認書類(免許や保険証)をメールなどで送り、口座番号が来たら取り引きを1回以上すればOK。後は、そのままキャンペーンが終わってキャッシュバック金が口座に加算されるのを待つ(すぐに出金して残高を0にしたりすると駄目)。

今回はドル/円の取り引きが、とりあえず上手く行って残高が100,310円になっている。経験上、取り引きは短時間で済ませ、欲をかかないのが安全。値動きが逆に行っちゃった場合も、粘らずに損を千円行かない程度に抑えれば、キャンペーンで数千円もらえると思えば必要経費。ヘンに粘るとかえってハマる。

前に楽天証券などの口座を作ったとき、簡単に数百円儲けたのに気をよくして取り引きを繰り返し、かえって数千円の損になった経験がある。もっと儲けたいなら、よく勉強してデモ取り引きなどで練習してからにするべきと思う。ちなみに、口座を作っても維持手数料などはかからない。もちろんキャンペーンが使えるのは1人1回のみ。

取り引き済みの画面↓
みんなFX

キャンペーン詳細↓


もひとつFX口座開設
前のFX口座開設キャンペーン記事の続き。実は「みんなのFX」に加えて、少し前にもう一つ口座を開設したところがある。「DMM FX」だ。今は、10万円を入金して1Lot(1回)以上の取り引きで5,000円がキャッシュバックになるキャンペーンを10月末までの期限やっている。この種のキャンペーンはときどき内容が変わり、今は5,000円になってしまったが、実は8月末までは同じ条件でキャッシュバック額が10,000円だったのだ。だから、みんなのFXと合わせて18,000円をゲット予定。

このときの取り引きはというと、いきなりラッキーで630円プラスになったのに、もうちょっとと思って続けてやったら儲けを110円まで減らしてしまった…。やはり本格的にやるには、もっと研鑽が必要ってことのよう。

DMM FXでは取り引き数が100通貨以上へと増えれば、最大50万円までキャッシュバックが得られるというが、さすがにまだそこまでの自信はないので今はやめておいて。でも、こうして取引口座の準備は着々と出来ているので、値動きを読む研究を続けようと思う今日この頃。ちなみにDMM FXは、実際のおカネを使わないバーチャル取引で練習できるのもよいところ。

取り引き結果画面↓
dmm

キャンペーン詳細↓

FXが結構面白い
先日、FX(為替取引)の口座を開いたと書いたが、これがなかなか面白くて、ちょっとハマりつつある。

FXは基本的には、相場が上がるか下がるかを当てれば儲かり、読みが外れれば損失になる。ところが、相場が上がるか下がるかをバクチ的に「勘」で当てようとしても、まずうまく行かない。でも、FXなどの相場にはテクニカル分析という技術があって、これがなかなか面白そうなのだ。節約とともに実入りを増やす努力として、少しずつFXのテクニカルを勉強していこうかなと考え中。

例えば、値動きの軌跡が2つ並んだ山のようになる「ダブルトップ」という状態になると、その後にかなりの確率で値が下がる。100%そうなるわけではないが、今まで見ていると結構高い確率でそうなるので、そういうときを狙うと利益を得やすい。他にも、ローソク足の位置関係などで値動きを読む方法もある。

ということで、ちょっとFXを研究してみようかなと思っている。世界経済の勉強にもなることだし。

w_top
ダブルトップの例(9月9日・米ドル/円・15分足チャート、91円台に下落直前)
ゆっくりじっくりFX
FXに興味が出てきたとはいえ、やはりいきなり本物の口座で取引するのは危険度が高いと思うので、今のところ自信がつくまで実際のおカネがかからないバーチャル取引(デモトレード)で練習して、ここぞという時だけリアル口座で取引するのが良いと思っている。それに、リアルの取引でも、口座開設キャンペーンで5000円程度がキャッシュバックになると考えると、正直、気が楽だったりする。

また、一般的には1万通貨単位での取引が多く、1銭動いて100円、10銭動いて1000円の損益になるのだが、 LION FXのように1000通貨で取引できるFX業者もあって、それなら1銭で10円、10銭動いても100円とリスクを小さくできる。金曜日のように円が1ドル91円台から90円台へと1円前後も急落しても、1万通貨なら1万円の利益あるいは損失だが、1000通貨なら1000円の利益/損失ですむ。

ちなみにFXでは、取引通貨数や情報の豊富さといった目的別や障害発生時のバックアップの意味で、複数口座を開いておくのも常識だという。たとえば、業者のシステムトラブルで取引の最中に注文が出来なくなった場合、他社口座で反対取引の注文をして損失を限定することができるからだ。

とりあえず最近、仕事だ家だとバタバタと過ごしていて、趣味らしい趣味もなくなっている状態になっているし、実益を兼ねて、じっくりゆっくりと研究してFXに取り組んでみようかなと。ちなみに、ネットを見ていると「こうすれば儲かる!」と誘って商材を買わせようとするサイトがたくさんある。あちこち見て情報を集めてみるとどうも怪しいものが多いので、気をつけた方がいいと思った。FX各社のサイトにも基礎知識の説明が書いてある。

◆先日開いた口座
みんなのFX
EMCOM TRADE
◆すでに口座保有。最近注目度アップ。
DMM FX バーチャル取引対応
MJ 狭いスプレッド
◆1000通貨取引可
LION FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。