セッセと節約生活
未曾有の不況を乗り切るべく、節約ネタ中心に日常を綴っていきます。
賞味期限が2年前
エバラのタレ

仕事でバタついていて更新が滞り気味の今日この頃。

節約は、支出を削るほかに、買ったものを有効に使い切るという方向もある。特に食品は、駄目になる前にきちんと消費するように心がけている。でも、うちだけかもしれないが、嫁さんていう種族はなぜ、ああも食品の賞味期限消費期限を切らしてしまうことが多いんだろうか。家事育児で忙しく、冷蔵庫や食品棚の在庫を把握する余裕がないのかもしれないが。

食品棚の隅から、賞味期限が2007年10月の「エバラ焼き肉のタレ・黄金」が出てきた。賞味期限なら多少は過ぎても大丈夫と思って食べてしまう方だが、さすがに2年も超えていると躊躇する。まぁ醤油みたいなもので塩分が高いから大丈夫だとは思うんだけど…。さすがに暑い夏を3回も経ていると、ちょっとやめておこうかという感じになる。