セッセと節約生活
未曾有の不況を乗り切るべく、節約ネタ中心に日常を綴っていきます。
ドコモ携帯のタイプシンプル学割
docomo.jpg

子供が習い事などに行くときだけ緊急連絡用に持たせている携帯の料金プランを「タイプシンプル学割」に変えて、3年間は基本料金が390円で済むようにした。今まではP703iをベーシックコースのタイプSSで使っていたので、月々基本料金の1,898円がかかっていた。単純計算では月々1,500円ほどの節約

タイプシンプルは、タイプSSのように1,000円分の無料通信分がついておらず、家族外と通話すると1分で40円ほどかかる。でも、これまでもたまに友人にかけるとき以外は無料の家族間連絡にしか使っておらず、無料通話分を結局ほぼ丸々余らせていたので、通話料やSMS代でかえって高くなってしまうという心配はなさそう。余った無料通信分を他の家族が消費できることにもなっているのだが、パケ代を一番使う嫁がパケホダブルにしてしまったのでパケット分の消費には使用できず、結局毎月1000円、2カ月たまって2000円を捨てていたのだ(過去記事参照→その1その2)。

この「タイプシンプル学割」ってプランは、子供が「パケ死」(死語)しないように「パケ・ホーダイ シンプル」(基本料金が0)の加入が必須になっているが、うちの場合は今のところiモードも契約していないのでパケ代で高くなるという心配もない。

ちなみに、ベーシックコースバリューコースにするためには905i以降の端末を買わなければならないので、格安の端末を探した。どうも今なら一般タイプの携帯では「L-03A」が最安のようで、ドコモショップでは特価で約3万円。池袋のビックカメラやヤマダ電機を回ったところでは2万1000円が相場のようだった。

端末が2万円以上もすると24回の分割払いでも月々1,000円弱かかっちゃって、分割払いが終わるまでは節約のメリットが帳消しになっちゃうなと躊躇していたら、ヤマダ電機のタイムセールで安く買えることがあると聞きおよび、結局のところL-03Aを9,800円+ポイント10%でゲットできた。池袋の日本総本店では昨日あたりの休日には、au、Softbank、Willcom、Docomoなどと30分刻みでタイムセールをやっているようだった。iモード契約やいくつかのオプション加入が購入条件になっているが、即日速攻で外したので400円程度の出費で済む。

端末が実質9,000円なら、単純計算なら6カ月弱で元が取れることになる。しかも、通話とショートメールさえできればよいのでFOMAカードを今までのP703iに差し替えて使い続け、買ったL-03Aはヤフオクで売ってしまえば、さらに短い期間で元が取れる(まぁ売れても数千円みたいだけど)。まだまだP703iは充分に使えるしもったいない。万一、P703iが故障したってFOMA端末は他にも持っているし。バッテリーパックも事前に無料でゲットしてあるので問題ないし。

タイプシンプル学割って、こんな通話だけで使う場合は最強かもと思った(申し込みは5月末まで)。いずれにしても通話が増えたりして状況が変わって料金が高くなるようだったら、またプランをSSに戻すのも検討すればいいし。どうせ子供も2~3年後にはきっと使用状況が変わっているだろうから、今のところはこれが正解ではないかと。

ふぅ、メモ代わりに書いたけど長くなってしまった…。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://sesse10.blog99.fc2.com/tb.php/128-3026fe1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック