セッセと節約生活
未曾有の不況を乗り切るべく、節約ネタ中心に日常を綴っていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイプシンプル学割の続き
4日にタイプシンプル学割にした結果、My docomoで見た請求予定額はこんな感じになっている。基本料は、3日まではタイプSS(ベーシック)、4日以降はタイプシンプルバリューの日割りだ。

この契約は使用期間が10年を超しているので(正確に言うと、その前半はドコモ=旧NTTパーソナルのPHSの利用期間が算入されているのだけれど)、「ひとりでも割50」と「ファミ割MAX50」を付けなくても、「いちねん割引」と「ファミリー割引」で基本料が50%引きになっている。

「その他ご利用料金」は、契約時に必要だったオプション類。ほとんどが初回割引のマイナスで帳消しになっている。iモードも1日分だけで切っちゃったし。この中で実質的にかかるオプション類の料金は、有料サイトNAVITIMEの1カ月分315円のみ。これも既に解約済みなので、構想通りに行けば来月には、合計請求額は最低額の390円の請求になる予定。

過去の経験上、本当はオプション類は3カ月ぐらいの縛りがあったのかもしれないが、店で特にそう言われなかったし(これ本当)、それに「通話料・通信料」の欄や一番下の「過去請求金額」の欄を見るとわかるけど、今までほとんど使わないのに毎月きっちり1,898円ずつ払い、しかも無料通話分も1,000円ずつ余らせていたのだから勘弁してもらおう。

もっと早くこうすればよかったのかな?とも思うが、使用端末のP703iを激安(確か3000円ぐらいだった気がする)で買ったのが2年ちょっと前の正月で、ベーシックコースには2年縛りがあったので、機種を変えるには違約金を取られたはずなのだ。

これで毎月1,500円の節約だけど、前も書いたけど、このタイプシンプル学割は無料通信分がないので、通話やパケット通信をそこそこ使う場合はかえって高くなるので注意が必要。

My docomoでチェックした来月の請求額(クリックすると大きく表示されるはず)
tpye_simple.png
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://sesse10.blog99.fc2.com/tb.php/130-9a818b7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。