セッセと節約生活
未曾有の不況を乗り切るべく、節約ネタ中心に日常を綴っていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
敷金返還トラブル
ほんと1カ月が早い・・・。

このところの関心は、転居前の家の敷金がちゃんと返ってこないというトラブル。予定額より20万円も少ない金額が大家から振り込まれた。敷金が2カ月入っているのに1カ月と間違えたのかと思って大家に電話をしたら、「契約金(もしかして違約金?)を1カ月分引かせてもらいました」 とシラっと言う。まったく予期してなかったので、すっごいビックリ。あまりに意表を突かれたので、ひとまず「不動産屋に確認してみます」と電話を切った。

契約書を見たってどうしたっておかしいので、事情を不動産屋に電話をしたら、当初「敷金は1カ月分じゃなかったっけ!?」とか言われ。「ふざけるなー、2カ月分だぁ」と内心思って、「ちょっと待ってくださいよー、電話じゃなんだから今から契約書持って行きます」と言って直訴しに行き。さすがの不動産屋も契約書を見たら首をかしげて「大家に言っておく」という話になったので、「いざとなれば少額訴訟をします」と伝えて、様子を見ているのが今の状況。

どうも想像では、大家のおばあちゃんが、家の傷んだところを修繕して多少の費用がかかったり、まだ次の入居者が決まらなかったりして敷金返すの惜しくなっちゃったのかなと。しかも、この不動産屋のおじちゃんがまた、かなりのいい加減系なので、すっごい不安。

まったく忙しいのに手間のかかる話だし、ほんと参った。もしこれ以上、大家が訳わからないこと言ったりしたら、返還を求める内容証明を送って、それでも駄目なら簡易裁判所だな。面倒は嫌なので、契約書に特記してあるハウスクリーニング代を引くのは認めていたのだが、それだって本当は家主負担が原則なので、それも含めて原則通り全額返還を求めるかな。さすがに泣き寝入りはできないので、やるっきゃないが、あぁ面倒。

敷金
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://sesse10.blog99.fc2.com/tb.php/162-8f6822c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。