セッセと節約生活
未曾有の不況を乗り切るべく、節約ネタ中心に日常を綴っていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NTT東の電力見える化実験
NTT東日本がやっている「電力見える化サービス」のトライアルってのに参加応募していたら、一度は外れたんだけど、8月の追加募集でひっかかったようで、先月末に機器が送られてきた。それで今月頭から配電盤に取り付けて使用電力の推移を測っている。

事前に感電防止のためのゴム手袋が送られてきたりして、取り付けが結構大変なのかな?と思ったら、配電盤の中の被服線の上から円筒状のフェライトコアのような部品を被せるだけだった。これで誘導磁界の変化で電流をとらえると。なるほどこれなら電気工事士の資格も不要だし、頭イイなと思った。まぁ逆に言えば、それほど精密には測れないと思うけど。目安にはなりそう。
電力見える化

とらえた電流の値はデジタル化され、無線LANルーターに接続した光リンクとかいう無線親機まで送信される。そして、インターネットを通じてNTTのサーバーへデータが送られる。自分の家の電力消費状態を無条件で渡しているわけで、若干気持ちが悪い部分もあるが、期間限定だしそれほど神経質になることもないかなと。参加者はNTTのサーバーにアクセスしてユーザーIDとパスワードを入力すれば、1時間/1日/1か月ごとの電力使用量の推移を棒グラフで見ることができる。
見える化

上のグラフでは、緑色が選択した当日、オレンジ色が前日のデータ。どちらも夕方に突出しているのは、冷凍ご飯を温めるために長時間使った電子レンジのせい。昨晩は、その後も電灯とテレビの影響で高めになっている。今日は土曜でずっと家にいるので、緑のグラフには、朝食の7時台と昼食の13時台にもピークが見てとれる。それから昨晩、夜中の3時過ぎまでパソコンなどを使っていたってこともグラフから分かる。とまぁこんな具合。それ以外の表示値は、単に電力量から計算で出したもののようだ。CO2排出量は、消費電力量に係数の0.5545を掛けたもので、電力料金も単に電力単価の22円を掛けて端数を切っただけの値のよう。

本当は10月末でトライアル期間が終了の予定だったんだけど、来年1月まで延長されたらしい。継続するか?という確認メールが来たので延長に同意した。利用料に月に210円だか取られるけど、やはり目で見えると節電意識が高まるし、面白いので続けることにした。

しかし…、さすがにNTTは電話会社だけあって、なにかと電話をかけてくるので、はっきり言って迷惑。機器を送ってくる前に、確認事項の承認だの、機器が早めに送れるようになっただの、そんなのどうでもいいだろ、どうでもよくなくてもメールや郵送書類で済むだろうってことを、いちいち電話口まで呼び出して言ってくる。こっちがちょうど炒め物の仕上げをしていようが、外出間際で電車に間に合うか焦っていようが、徹夜明けでやっと寝入ったところだろうが、仮に親・知人が死んで悲しみに沈んでいようが、そんな事情はまったく関係なく事務的な電話をかけてくる。さすが元お役所、無神経だよ。どうにからならないものかと思う。

ニュースリリース
http://www.ntt-east.co.jp/release/detail/20110616_01.html
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://sesse10.blog99.fc2.com/tb.php/168-c953d351
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。