セッセと節約生活
未曾有の不況を乗り切るべく、節約ネタ中心に日常を綴っていきます。
仕事に手がつかず…
半年ほど前、「仕事が重なったからシンドくて…」というようなことをここに書いた。でも、この夏は大した仕事量じゃないのに、ほとんど仕事に手がつかないという状況になっている。少し仕事をしてはボーッとWebを見て無為に時を過ごしてしまう。

最初は、単なるサボリ心なんだと思っていたけど、状況がまったく改善しない。これはなんだかおかしい。ちょっと何か別の問題、大問題があるような気がしてきた。

もちろん、何事もギリギリにならないとやらないというのは昔から。学生の頃も、レポートの提出が遅れに遅れた。でも社会人になってからは、きっちりと納期があるから、以前は心が半泣きになりながらも気合いで仕事をこなして切り抜けてきたのだが。なんだか今回の状況はかなりひどい…。

何年も在宅勤務をやっているので、過去に今回に近い「仕事できない症状」に陥ったこともなかったわけではない。例えば、十数年前に家庭環境が激変してシンドかったときは、取引先の担当の人が細かく応援してくれたせいもあって、どうにか切り抜けることができた。

それから数年たって家庭が落ち着いた頃に、同様に仕事に手がつかなくなったときは、在宅勤務の環境が悪いのかと思い、近所にウィークリーマンションや仕事部屋を借りてみたこともある。でも場所を変えても駄目で、かえって移動などの効率が悪くて、経費が増えるわりにはあまり効果がなくてやめた。結局はどうにか気合いで頑張って、知らないうちに切り抜けてきた感じ。

しかし今度のは過去最悪のひどい状況に感じる。しかも仕事の単価が下がった今、以前と同じように切り抜けたのではまずいのだ・・・。もちろん、状況を変えようという努力は一応している。散歩がてら買い物に行き、気分を変えて、今の状況を振り返って反省して、家に帰ったら頑張ろうと思うのだが、少し仕事をするとまた気が散り始めてしまうのだ。自分に「ふざけんな甘えてんじゃねぇ! 自分に言い訳ばかりしてどうする!!」と気持ちに活を入れたりもするのだが、ハッと気づくと時間がたっている。ということを繰り返して状況が一向に改善しないので、どうも単なる怠け心を超えた問題がありそうな気がしてきた。

普段はそうやっていると食事の時間などが近づいてきて、その用意のために席を離れたりして、半分それを言い訳にして仕事が中断する。そして、炊事だったり洗濯や掃除だったりの雑用をこなして戻ってくると、またマッタリしてしまってなかなか仕事に手がつかない。それでどんどん時間がたってしまい、気づくと夜がどんどんふけていってしまう。こんな状況を繰り返していると、どんどん自分が駄目に思えてくる。

それでも若い頃は、どうにか徹夜で仕事を間に合わせることができた。しかし今は、体力が落ちてるので徹夜がシンドく、つい眠くなってしまう。眠いのを無理してやっても効率が悪いからと言い訳をして、いったんは寝て起きたらやろうと思うのだが、起きるとニュースなどを読みつつグダグダして、また時間が過ぎていってしまう。こうして1日、1日と仕事が遅れていく。こんなことを繰り返していると、仕事を切られてしまう・・・。まずい。収入がますます減ってしまう。

これは困った。これは危機的な状況。自分ひとりなら収入が落ちてもまだどうにかなる。でも現実には子供らがいるから、どうにかしなくてはならない。

仕事部屋に一人でいると内にこもるからいけないのかと、地域やら学校やらの手伝いもできる限りやって、気分を変えようとしているのだが・・・。そちらの方からの効果は今のところ感じられない。精神状態をうまくコントロールできないかと、いろいろと考えてやってみても、頭で解決策を考えても、身体が言うことを効かない。自分で自分をコントロールできないのだとしたら・・・。うーん、なにか思い切って環境を変えないと駄目なのだろうか。例えば在宅勤務はやめて、どこかの会社に勤めて仕事をせざるをえない状況にするとか・・・。周りの人間がしっかり「仕事」をしていて、しかも上司に逐一進捗をチェックされれば、さすがに普通に仕事がこなせるようになる気もするのだが…。

しかし、歳も歳なので、かなり難しい。単純作業のパート的な仕事なら見つかるのかもしれないが、時間効率も悪いので収入的に苦しくなりそう。それに家庭の状況もあるので、どうにか在宅勤務で頑張りたいのだが・・・。しかし、あまりにも状況が改善しなければ、あちこちから仕事を切られる前に何か手を打たなくてはという気がする。うーん困った。
コメント
コメント
自己レス
そうか、これって依存の一種か…
ネット依存で現実逃避
2012/09/18(火) 14:51:12 | URL | g-frog #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://sesse10.blog99.fc2.com/tb.php/187-954f30f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック