セッセと節約生活
未曾有の不況を乗り切るべく、節約ネタ中心に日常を綴っていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パソコン個人サポートの疲れ
仕事柄、古くから多少パソコンは触っているから
そこそこ扱いが分かっていることもあって、
人から分からないことを聞かれることが、ままある。

だいたいがメールだったり電話だったりメッセージングアプリだったり。
ところが、文字だけだと状況が分かりづらいんだよな...。

最初はゆっくり丁寧に対応しているんだけれども
(こちら的には)トンチンカンなリアクションが続いたりして、
と言うよりも、明らかに違う操作を始めたりして、
それをやっても意味ないかもしれないよ!?みたいに言ったりとか、
なかなか大変な思いをすることがままある。

ついさっきも、あるアプリの操作の相談を受けて。
状況的に急いで対応しなければいけないのかと思って
でも詳しい状況が分からないから、
できたらスマホのFacetimeとかLINEの動画とか、
せめて音声電話ができないか何度か言ったんだけれども。
状況的に叶わないみたいでスルーされ。

こちらも疲れてきて、だんだんイライラしてきたら
それが相手に伝わったようで、逆ギレされた(汗) 
分からないのにそんな風に言うのはヒドイと。
もう二度と聞かないと。

い、いや・・・そちらの立場ではそう感じるかもしれないけれど、
こ、こちらの立場になってみて?(汗)
こちらもいろいろ用事や事情があるところを
困ってるだろうなと思って誠意で対応しているのに、
なんだか教えるのが当たり前みたいな感じで、
全く感謝されず、むしろ怒られる・・・。

これは一体なんなのだろう。


メーカーの電話サポートのお仕事って大変なんだろうな
「お仕事」だからやっていけるのかな。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://sesse10.blog99.fc2.com/tb.php/236-d6282ee7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。