セッセと節約生活
未曾有の不況を乗り切るべく、節約ネタ中心に日常を綴っていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
読みづらい為替&株用語
最初、正しく読めなかった為替(FX)用語の続き。今回は株用語もプラス。

◆テクニカル分析
①一目均衡表 ②MACD ③遅行スパン
◆取引時間関連
①LDNFIX ②NYクローズ ③opカット ④仲値
◆株関連、その他
①前場 ②後場 ③寄付 ④相対取引

ちなみに前場は、証券取引所での午前中の取引時間のこと。漢字に弱い麻生前首相も「まえば」と間違えたやつですね。午「前」の取引の「場」、午「後」の取引の「場」の略なんでしょうね。
あとは、読み方じゃないけど、相場の変動幅を意味する「ボラティリティ」(volatility)のことを、「ボラリティ」と誤って記憶している人もいるようだ。略して「ボラ」ということも多い。

――――――――――――――――――――――――――
■答え■
①いちもく きんこうひょう ②マックディー または エムエーシーディー ③ちこうスパン
①ロンドン・フィキシング ②ニューヨーク・クローズ ③オプション・カット ④なかね
①ぜんば ②ごば ③よりつき ④あいたい とりひき (「そうたい」違う!)

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://sesse10.blog99.fc2.com/tb.php/58-9faa6e80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。