セッセと節約生活
未曾有の不況を乗り切るべく、節約ネタ中心に日常を綴っていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DELLの格安パソコンを購入
inspiron.jpg

ちょっと必要に迫られてパソコンを買った。ノートでなくデスクトップ。とにかくなるべく安く、でもそこそこ長く使えるものという条件で探した。CPUはCeleronなら安いが、いろいろな目的でそこそこ快適に使いたいということで、長い目で見てCore 2 Duoを選択。ドライブもDVD-ROMなどでななくスーパーマルチが欲しい。となると、ディスプレイと送料を入れるとどうしても6万円台になってしまう。

広告などでかなり安く出ているマウ○コンピュータは、個人的なイメージが今イチで避けた。また、長く使うという前提では中古パソコンも選択肢にならない。ということで、本命はデル。そして、たまにお買い得品が出る日本HPを中心にチェックして、今ちょうど底値のWindows7アップグレード権付きのVistaパソコンを物色した。

HPは、「s3840jp/CT さよならSuperコンパクト!! キャンペーン」と題して夏モデルの残りと思われる格安モデルが5万9850円+送料4200円で出ていたが、10月中旬には完売してしまった(Webページには9月20日キャンペーン終了と書いてはあるが、実は10月に入って300台限定で復活して売っていた)。その後HPはお買い得のデスクトップが出ていないようなので、一方のデルを見ると、中小法人向けに出ているVostro 220が安い。でも、経験上、Vostroは本体内のエアーフローが良くなくて夏に不安なので却下。結局、デルのInspiron 545sにした。今なら送料も無料。もちろん、Windows7優待アップグレードが無料で受けられる。

スペックは、Core 2 Duo E7500(2.93GHz)、Vista Home Premium、メモリー2GB、HDD 320GB、DVDスーパーマルチ、チップセット内蔵グラフィックス。これで税込み本体が送料込みで4万9800円。ディスプレイは、メーカー違いだがHPの1859mが安いので組み合わせることにした。18.5インチワイドのスピーカー内蔵で送料含めて11,500円。以上で締めて6万1300円。このスペックでこの値段なら、けっこう安いと思う。ちなみに、まったく同じスペックのInspiron 545sでもWindows7プリインストールモデルの方はは、本体が1万円高い5万9800円となっていた。アップグレードの手間がかからない分、1万円高いということか。

デルのオンラインストアで25日の未明に申し込んで、30日の夜には到着した。以前買ったときは2週間ぐらいかかったので、意外に早くて驚いた。段ボールにNaritaなどと書いてあったので、中国あたりから航空便で来たようだ。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://sesse10.blog99.fc2.com/tb.php/86-176df588
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。