セッセと節約生活
未曾有の不況を乗り切るべく、節約ネタ中心に日常を綴っていきます。
詰め替えハンドソープ
しばらく前から使っていた「カウブランド 無添加ハンドソープ 泡タイプ」。メーカーが牛乳石鹸なら安心そうだし、詰め替えパック240mlが215円と安いこともあってAmazonでよく買っていた。

ところが、これが8月に製品入れ替えで製造中止となってしまった。新製品はポンプボトルが270ml→360mlと少し大きく変わって、詰め替えパックは320mlで291円となった。1ml当たりの単価は0.896円→0.909円とわずかしか上がっていないが、成分は微妙に変わっている。

旧製品:水、PEG-400、ラウリン酸K、ラウリルヒドロキシスルタイン、ミリスチン酸K、グリチルリチン酸2K

新製品:水、PEG-400、DPG、ラウリン酸K、ミリスチン酸K、
グリチルリチン酸2K、ココイルグリシンK、ラウリルベタイン、アルギニン

DPGってのは、調べてみたら化粧品でよく使われる保湿成分のようですな。ちなみに製品名も「カウブランド 無添加泡のハンドソープ」と微妙に変わっている。

でも、なんでボトルまで変える必要あるんだろ。わずかでも単価を上げて、量も増やしてたくさん使わせようって戦略? それともインフルエンザなどが流行してもっとポンプを大きくという顧客の声があったのだろうか。でも、自分としては、ボトルが少し背が高くなってしまって洗面所に置きづらそうな感じ。

ってことで、とりあえず320mlの詰め替えパックを買って、270mlタイプの旧ボトルに入るところまで入れてみようと強引に詰め替えてみたら、ギリギリで全部入ってしまった。成分が少し違うので泡が出にくくなるかと心配したが、泡もしっかりと出た。なので、このままのボトルでも使い続けられないことはない。でも、もう少しでこぼれそうってぐらいに一杯になるので、あまりお薦めではない。やはり正規のボトルを買った方がよいようだ。

しかし、洗濯洗剤や漂白剤なども、たまーにボトルを変えてくるけど、なんか迷惑。何かしら理由はあるんだろうけど、ボトルを捨てるのはエコじゃないし、できるだけ変えてほしくないなと思うのでした。まぁ詰め替えパックの容量が増えれば、長い目で見ればゴミやCO2は減るって話もあるけど。

カウブランド
▲これは楽天の画面例
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://sesse10.blog99.fc2.com/tb.php/88-4fb6003a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック