セッセと節約生活
未曾有の不況を乗り切るべく、節約ネタ中心に日常を綴っていきます。
学級閉鎖
週末に子供がダウン。インフルエンザ!?と医者に行き、鼻の粘液を綿棒で採る試薬で検査したら違って一安心。養生して早く治して学校行かなきゃ、と思っていたら、なんと学校から学級閉鎖と連絡が来た。予想以上に流行している模様…。ちゃんと手洗い・うがいを励行しなきゃだな。

医者で出された薬の一覧。ほとんど知っている代表的な薬だった。

medicine

バナン→抗生剤、PL→総合感冒薬、カロナール→解熱鎮痛剤、ムコスタ→胃の保護剤、でよかったかな? 鼻は出なかったので、そっち系は出ていない。薬を調べるには、おくすり110番が便利。

ちょっと前に薬はできるだけ飲まずに治したいと書いたが、まだこういうことで自分の意思をはっきり持たない子供には、一応ちゃんと飲ませている。
怪しげな仕事勧誘メール
「短期・高額お仕事特急便」という件名で、データ検証スタッフ募集のメールが来た。指示通り作業をするだけで、初心者で1日2万~3万、ベテランなら7万以上稼げるとある。うーん、ちょっと、イヤかなり怪しい気がする。そんなに稼げるって、何か犯罪がらみではないのかな。

送信者名は、株式会社データアナライズ。Google検索してみたが、とりあえずそういう会社は見つからなかった(もし、あったなら申し訳ないが…)。発信元メールアドレスは、data_analyze_stuff@yahoo.co.jpとなっている。なんとYahoo!のフリーメールではないか(汗) ちなみに、@の前は意味的に staff の間違えではないだろうか???

しかし、どんな作業なんだか、ちょっとだけ興味がないわけではない。でも問い合わせ先のフリーダイアルに電話をする勇気はない。メールを「迷惑メールフォルダー」に移動して忘れることにした。

staff
バッタバタの1週間
仕事多忙に加えて、嫁が発熱。インフルエンザの判定は陰性で徐々に回復しつつあったのが、今度はなぜか子供が新型インフルエンザ陽性。学校は学級閉鎖になっちゃうし。仕事に家にとバッタバタの日々で、ブログ更新する余裕がありませんでした…。

為替の方は、なんだか英ポンドが先週末、142円から148円台へと1日2日か5円も6円も上げちゃって、まったくすごい通貨だなぁ。ドル円は、91円近くまで円安が進んでるけど、どうなんでしょ。昨年末に87円まで円高が進んだときは94円台までいったん戻して、また87円台まで下がったようですが。
ついにインフルエンザ
子供のが移ったようで、悪寒から発熱で、ついにインフルエンザとの診断。A型。新型か季節性かは分からず。

仕事があって早く直したいので素直にタミフルカプセルを服用。体温は高い方がウイルスと戦いやすいとかいうので解熱剤カロナールは飲まないでいたが、さすがに39.5℃まで熱が上がったときは頭痛がひどくて我慢できずに1回服用。

一夜明けて今は微熱に戻り、机とふとんを行ったり来たり…。いやぁマイッタ。
家庭内パンデミック沈静化
インフルや風邪が下火になって落ち着きを取り戻してきた。自分もタミフル5日分をほぼ飲みきって(←個人的に飲みきるのは珍しい)副作用(?)の消化不良も収まって、雑事に追われながら遅れ仕事も徐々に追っついてきた…。でも、ここんとこ冷えるので、また要注意だな。

大病すると人生観が変わることがあるというが(←大げさ)、なんだかちょっとボーッとしている今日この頃。まぁ、大ぼけな性質は元々だという説もあるが。

しかし、子供の医療費がタダで済むってのはこういうときホント助かる。自治体によっても微妙に違うが、今は中学生以下が無料ってのが主流。子ども関連の手当についても新政権に頑張ってほしいものだ。教育費って何気に意外とかかっちゃうものだから…。